2010年12月24日

地盤改良工事/いわき市平地内

皆様、こんにちわ。

年の瀬の寒さひとしおでございます。

今日は、住宅にはもっとも重要な基礎の下、地盤についてです。

住宅新築時には平成12年(2000年)に施行された品確法(住宅の品質確保の促進等に関する法律)対応のため、住宅地盤調査が必要となっています。

住宅地盤調査とは、住宅の許容支持力(支えることのできる荷重の範囲)を調べるもので、一般的にスウエーデン式サウンディング試験による地盤支持力の測定をいいます。

試験結果および調査地域の地形・地質の特徴を考慮して、宅地として良好な地盤であるかを判断します。宅地として不安がある地盤であれば、どのような地盤改良工法が適しているかを選定します。

地盤改良工事には、乾式柱状改良工法と湿式柱状改良工法があります。

今回の選定は湿式柱状改良工法です。


    
     〜湿式柱状改良工法(セメントミルク工法)とは!!〜

湿式柱状改良工法とは、粉体セメント系固化材と水を、あらかじめプラントで攪拌してセメントミルクを作り、それをポンプで圧送し、ロッドの先から吐出させて、地中で土とスラリー状になるまで混合攪拌して杭をつくります。


では、工事状況カチンコスタート!わーい(嬉しい顔)


まず、地面に杭の芯を出しマーキングをします。
PC100486.JPG

PC100483.JPG


本日の主役登場 パンチクイ打機パンチ あまり、見慣れない巨体です。
PC100492.JPG


ボディーには研究熱心なロゴ入り!
PC100491.JPG


こちらは、後始末の整地をするバックホーくん。
PC100488.JPG


クイの材料に使うセメントも到着しました。ふくろ
PC100494.JPG


セメントを攪拌する攪拌機(プラント)とクイ打機に圧送するポンプ。
PC100519.JPG


圧送するポンプとクイ打機はホースでつながれています。黒ハート
PC100527.JPG

PC100521.JPG


クイ打状況。
セメントミルクが外にあふれない様、あらかじめセメントミルクの体積分だけの土を掘削して取り除きておきます。
PC110534.JPG


設計の深さまでロッドの先で掘削します。
PC100518.JPG


逆転上昇しながらロッドの先からセメントミルクを吐出します。
PC100522.JPG


セメントミルクが土と、色ムラが無くなるまで混合攪拌の為に、正転下降、逆転上昇を繰り返します。
PC100510.JPG


攪拌機(プラント)の内部、ぐるぐるCD回って水とセメントを混ぜています。
PC100524.JPG


工事全景。
PC100529.JPG


2台、力をあわせて作業中、レベルでクイの高さを各所確認します。
PC110535.JPG


クイの天端を所定の高さに仕上げます。
PC110532.JPG


完了!わーい(嬉しい顔)
PC100506.JPG




今年も、たくさんの楽しいプランの家をつくりました。


あと、のこりわずか体調管理に気お付けてがんばりましょう。



福島県いわき市の家づくりはファーストホームへ

logo.gif

posted by firsthome at 19:18| 現場監督のいわき住宅日誌

2010年12月10日

システムキッチン取付/いわき市四倉町地内

皆様、こんにちわ。

スキー場の雪便りが気になる季節となりました。雪


今日は、システムキッチン取付です。



まず、下部の収納部等を取り付けます。
P7080244.JPG


取り付け状況。
P7080241.JPG

P7080240.JPG


システムキッチンの天板を取り付けまして、キッチンパネルの取り合い部をシーリングします。
P7080249.JPG


取り付け完了わーい(嬉しい顔)
P7090264.JPG
工事期間中はしっかりと養生します。


クリーニング後ひらめきシックなダーク調です。
P8070610.JPG



そのほか、便利なキッチンプランもたくさん。





福島県いわき市の家づくりはファーストホームへ

logo.gif

posted by firsthome at 10:22| 現場監督のいわき住宅日誌

2010年12月03日

ベランダFRP防水工事/いわき市平地内

皆様、こんにちわ。

今年もいよいよ押し詰まってまいりました、12月です。


さて、今日は、ベランダFRP防水工事の内容です。


      〜まず、FRP防水とは〜

1.FRPとは
FRPは繊維強化プラスチック(Fiberglass Reinforced Plastics)の略称で、ガラス繊維などの強化剤(補強材)で強化したプラスチック、という意味です。FRPは数々の優れた特性を持っており、例えば強度・耐水性・成形性が優れていることから、船舶、水槽、バスタブ、波板、自動車、屋根材等として広く使用されています。

2.FRP防水とは
FRP防水は、上記のようなFRPの優れた特性を防水分野に応用したもので、防水層は軽量かつ強靭、耐熱性・耐食性・耐侯性などに優れているという特徴があります。FRP防水は、液状の不飽和ポリエステル樹脂に硬化剤を加えて混合し、この混合物をガラス繊維などの強化剤と組み合わせて一体にした塗膜防水です。従って出来上がった防水層は、継ぎ目のないシームレスな層となり、外観的にもきれいな仕上がりとなります。

3.FRP防水の特長
FRP防水は、強度が大きく軽量、耐熱性、耐久性、耐食性に優れるなどの素材性能としての特長の他に樹脂の硬化速度が速いため1日ですべての工程を完了させることが可能というおおきな特長があります。



それでは、工事状況わーい(嬉しい顔)

下地のケイカル板と立ち上がりの合板張りも終わり・・・
PB110346.JPG


ケイカル板と立ち上がりの合板部分に、防水用プライマー塗りの工程が入ります。晴れ
PB110339.JPG


防水用ポリエステル樹脂塗りの状況。
ガラスマットとポリエステル樹脂を、2回ずつ施工し2層構造とします。パンチ
PB110345.JPG

PB110347.JPG


張り付けたガラスマット。
PB110342.JPG


アルミサッシの下端状況。
サッシの下端までポリエステル樹脂を塗り込み、防水施工時にアルミサッシを取り付け密着させます。
PB110343.JPG


仕上げ、塗装をして完了わーい(嬉しい顔)
PB260517.JPG


立ち上がりの部分は、住宅性能保証の規定で、壁との取り合いは250mm以上必要です。
PB260519.JPG


さて、12月も完成現場が盛りだくさんです。


福島県いわき市の家づくりはファーストホームへ

logo.gif
posted by firsthome at 20:46| 現場監督のいわき住宅日誌